面白い画像を随時アップします。クリックすると画像が大きくなります。
by manzenjirou
カテゴリ
全体
焼酎
日本酒
最近思ったこと
在日三世として
興味ある話。
読んだ本の記録
以前の記事
2009年 12月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


昇龍秘蔵古酒5年。

d0062164_0122065.jpg


黒糖焼酎で一番何が好きかというと「昇龍30度」でした。
黒糖の甘味が他の焼酎を圧倒しつつも、樫樽貯蔵の酒をブレンドしてあるので
スッキリとキレがある黒糖」焼酎でした。

そして、表題の昇龍秘蔵古酒5年の存在は知ってたんですが、取引してる酒屋さんに
ないので、無理に取る必要も無いなと思ってました。

そしたら、何飲むで陶器ボトル様が買おうかなと言っていたので、
「何飲むメンバーの中で昇龍系では負けてられん!」といきり立ち、発酎しました。

そして、到着。開封、試飲、驚愕、納得、笑顔。
あまりのうまさにビックリ。すかさず、長雲一番橋と飲み比べ。
やはり、味、薫りのボリューム、甘さが昇龍の方が少し勝っている。

コレを飲むと、「昇龍30度」の樫樽貯蔵の風味がかなり表に出てきて、うまく感じない。
もともと樫樽貯蔵は好きではなかった(昇龍30度だけは例外だった)ので
しょうがないといえば、しょうがないんですが、少し驚きました。

そのぐらい、個人的にはうまい黒糖焼酎だと思います。
[PR]
by manzenjirou | 2005-08-04 00:12 | 焼酎
<< 走りました。 松露104号。 >>