面白い画像を随時アップします。クリックすると画像が大きくなります。
by manzenjirou
カテゴリ
全体
焼酎
日本酒
最近思ったこと
在日三世として
興味ある話。
読んだ本の記録
以前の記事
2009年 12月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


船来屋純米。

大分のお酒です。
「九州の男酒」とおびに書いてあります。

この日本酒は思い出がありまして、
初めて、「うまい!」と思ったお酒です。

焼酎に目覚めたのが「自然麦」
芋焼酎に目覚めたのが「月の中」
黒糖焼酎に目覚めたのが「昇龍30度」
米焼酎に目覚めたのが「おおち」

そして日本酒に目覚めたのが「船来屋」となります。

7年前ぐらいに、そのとき働いてた仲間4~5人と熱海に
温泉旅行(このときは2ヶ月に1回ぐらいの割合で行ってました)
したときに、仲間が買ったお酒です。

この時代は、ほとんどビールしか飲まなく
ビール:8 ワイン:1 日本酒:0.5 ラム酒:0.5の割合で
日本酒、焼酎はほとんど飲まなかったです。

宿で飯を食って、飲み足らないので買出しにいきました。
熱海の駅を出て、海側の方向に向かうと、ずら~とお土産を
売ってる通りがあります。坂になっていて、そこを下っていくと
道路に出ます。その道路を少し右にいったところに酒屋がありまして、
小汚い、、、、いえいえ風情のある酒屋さんですが。

そこで、私はビールを買い足し、仲間は日本酒やらカクテルを買ってました。

宿に戻り、あらかたビールを飲みつくし、あとなんか飲みたいな~というときに
仲間が「これ美味しいよ、飲んでみたら」と差し出したのが「船来屋」です。

飲めるかな~と、思いましたが、飲むものが無いのでしょうがなく飲んでみたら
「うん?うまい。」
「お~~!うまいやん」と感動。

次の日に1升瓶1本買って帰りました。

それから、日本酒を飲みだして今に至るんですが
この前、熱海によったときに思い出し、坂を下って酒屋へ。
「まだあるかな~、古かったからな~。」と思ってましたがありました!
小汚い、、、、いえいえ風情のある酒屋さんが!
さすがに1升瓶は重いので、4合瓶を購入。

そして、宿で飯を食い終わり風呂にも浸かって、腰を落ち着け
船来屋を飲む。
「うん?こんなに甘かったっけ」
最初はすごく甘く感じ、味のボリュームに欠けるかな?
と、思ってましたが、2,3杯と飲みだしていくと段々切れがよくなっていき
バランスの良い酒に感じてきました。肴に熱海で買ったちぎりをつまむ。

仲間と来た楽しさと、うまい!と思った味わいがよみがえり、
温泉以上に、古い思い出に浸かった気持ちよさが味わえました。
[PR]
by manzenjirou | 2005-09-26 17:50 | 日本酒
<< 旧1万円札。 黒むぎ 杜谷  >>