面白い画像を随時アップします。クリックすると画像が大きくなります。
by manzenjirou
カテゴリ
全体
焼酎
日本酒
最近思ったこと
在日三世として
興味ある話。
読んだ本の記録
以前の記事
2009年 12月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


宮部みゆき女史。

1番最初にはまった作家は赤川次郎でした。

小学校5年生ごろでしょうか。そのときには、まだ貸し本屋もあって安く読めました。

そこから本の虫になったわけですが、今まで好きだった作家が急に嫌になったりしたこともあります。最近だと「内田康夫」です。なんだか最近、ご都合主義的なストーリー展開がいかんせん、興味をそぐんですよ。

反対に、拒否してた作家が好きになったりします。それが、「宮部みゆき」なのです。

これが、面白い!たしか「蒲生邸事件」?を読んで合わないと思って、ほとんど読まなかったのですが、1ヶ月前に「本所深川ふしぎ草紙」を読んで、はまりました。

そこから、もう10冊以上よんでますが、全て面白い。
短編、長編と、やはり筆力がすごいし、ストーリーだけではなく、人物描写などの細部までしっかりと書けてます。

女流作家はあまり読まないのですが、この人だけは特別ですね。

もう、秋は終わりましたが、焼酎片手に読書というのも乙なものですよ。(酔いが回る前にやめましょう。記憶に残らないから・・・)
[PR]
by manzenjirou | 2005-11-10 17:24 | 興味ある話。
<< 松露 麦 黒麹。 長瀬愛 >>