面白い画像を随時アップします。クリックすると画像が大きくなります。
by manzenjirou
カテゴリ
全体
焼酎
日本酒
最近思ったこと
在日三世として
興味ある話。
読んだ本の記録
以前の記事
2009年 12月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ノスタルジー。

生まれは大阪の布施と言うところです。布施でも長瀬、や寿町というディープなところです。

今日は、八尾と言うとこまで買出しにいきました。その帰りに昔すんでた布施を通るわけですが、いつもと違う道で帰ろう。と。

その道は小学校時代、ず~と通ってた道であり、思い出深い道筋なわけです。

あぁ、そういや、もう少しいったところに太鼓焼(回転焼、大判焼)を売ってる所があって、毎日のおやつで買い食いしてたな~。と思い出す。

もう、25年前ぐらいです。当時1個25円だか、30円ぐらいだったでしょうか。

懐かしいな~、もうさすがにないだろうな~。と思ってたら「太鼓焼」の看板が立ってる。

思わず、急ブレーキです。

あった・・・・

店に近づくと、おばあちゃんが「いらっしゃい」と声をかけてくれました。

昔と一緒で、チョコンとおばあちゃんが店番をしてはりました。

「まだ、やってはったんや。」とおもわず言ったら、「ず~とやってまっせ。」と。

「おかぁちゃん、5個頂戴や」

「はいはい。」といいながら包んでくれる。

昔と同じ白いエプロンをかけたおばぁちゃん。

25年前といっこも変ってないなと思うのはなぜだろうか。

「はい、300円やね」

「ありがとう。おかぁちゃん、俺25年前ぐらいは毎日来とったんやで。そっから引っ越してからはじめてやけど、あってくれてうれしかったわ。」

「ほんま~、ほんなら小学校くらいやんな」

「そうそう、又来るわ」

「うん、うん、おおきに」

帰ってきて食べましたが、うまい。懐かしい味がしました。

しかし、おばあちゃんは25年経ってもおばあちゃんなんやなと、不思議に思いながら納得するのはなんでなんやろ?
[PR]
by manzenjirou | 2006-01-21 13:40 | 最近思ったこと
<< 禁酒1日目。 第134回直木賞は東野圭吾さん... >>