面白い画像を随時アップします。クリックすると画像が大きくなります。
by manzenjirou
カテゴリ
全体
焼酎
日本酒
最近思ったこと
在日三世として
興味ある話。
読んだ本の記録
以前の記事
2009年 12月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


月の中3。

ある方からのご意見で、月の中の率直な意見を聞きたいというお便りを貰いました。

返信はこういう意見だということでさせていただきました。

いわゆる、他人行儀な意見ではなく、本当の意見が聞きたい。と。

しかし、このブームで入手困難な銘柄です。

個人的には、かなり自由に飲める立場でありますが、飲食店を経営してるということで、
みなさんが思ってるほど飲んではいないんですが。

久しぶりに、自分の為に1本、開けました。今の時点で4合ほど飲みましたか・・・
思ってるほど、造りに変化はさほど無いです。

イチバン美味しいと思ったときに比べたら、アルコール感、辛味が多少感じられますが、毎年同じ味は作れないということを考えてみれば許容範囲内ではないでしょうか。

ただ、ひとこと言わせて貰うと、ロックでうまい。湯割りだと、薄い。感じがします。

悪い言い方をすれば、都会に迎合した。地元を軽く見た。という気がします。

本当のことはわからないですが、古酒ブレンドの比率が少なくなってるのかなという気がしま
す。

私の旨い!というピークのときに比べると、まろやか(素直さ)は若干減りました。

しかし、冬季限定は美味しかったような気がします。やはり、無濾過を混入してるだけあって味わいに深みが出た感があります。多分。個人的には新酒無濾過は受け付けないのですが冬季限定は旨かった気がします。最近飲んでないのではっきりわかりませんが。

あと、正直まろやかさが4,5年前に比べたら、多少劣ってるかもしれません。

しかし、それは瑣末なことだと思います。

焼酎というのは農作物です。毎年同じものを作る工業製品とは違います。毎年味が違ってナンボです。本当の酒飲みは「去年に比べたら今年の酒は云々・・・」というのが酒飲みの偽らない姿だと思います。

毎年、納得の行く酒造りが出来たら、その蔵元は天才です。そんな方は滅多にいないと思います。試行錯誤して、最終的に飲み手から「うまい!」といわれたらそれで最高だと思います。

最初、芋を旨い!と思ったのは月の中を飲んだおかげです。今、飲んでそこまで感動は生まれないです。これは、その他を飲んだせい(経験をつんだ)だと思います。

美辞麗句はいらないとおっしゃってますが、個人的にはうまい、好きな1本だと思います。

ただ、店で売る立場として、ロックだとリピートがある。湯割りだと無い。

そういう気がします。そこら辺を蔵元さんがどう思うかはわかりません。

ただし、焼酎好きのお客さんで「月の中?おもてたよりうまないで」という人に、1週間前割りしたものを飲ませると、「何コレ?めっちゃうまい」に変わります。

ここらへんが、月の中の底力かなと思います。

あと、売り方としては、冬季限定を決まった酒屋だけではなく、その時期だけの限定品として、全ての特約に降ろしていただくと、個人的には助かります。

焼酎の華は特約限定でもしかたありません。我慢します。

これが、月の中を愛飲してきた私の率直な意見です。
[PR]
by manzenjirou | 2006-03-23 01:20 | 焼酎
<< ちょっぴり。 DSの今。 >>