面白い画像を随時アップします。クリックすると画像が大きくなります。
by manzenjirou
カテゴリ
全体
焼酎
日本酒
最近思ったこと
在日三世として
興味ある話。
読んだ本の記録
以前の記事
2009年 12月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


又、時事ネタですが。

秋田児童連続死事件。

今日の朝のニュースで各局特集を組んでいましたが、痛ましい事件です。

新聞、テレビなどで報道がされてるのでみなさん知ってると思いますが。

しかし、不思議な点がいくつかあります。

女児の件
①、警察が川に転落したという場所から6キロ離れた浅瀬で遺体を発見。しかし一切の傷がなかった。

②、水死とされたにも関わらず、「コップ1杯の水も飲んでいない」と警察から説明。

③、当時、雪がまだ残っており、川べりに行くにも困難。しかも女児は水が嫌いだし、親からにも川には近づかないと厳命。

④、仮に川に近づいたとして、一人で何をしにいったのか?

⑤、警察は以上の疑問点に答えずに「事故死」と判定。捜査を終了。

男児の件
①、絞殺されたのだが抵抗の様子が無い。

②、家から80メートル手前で友達の母親と会話。そして別れてから叫び声など一切聞こえなかった。


女児の件ですが、①の時点で警察の判断がおかしい。転落場所から発見現場までの間に小さいダムみたいなのがあって、そこを乗り越えて流れる可能性は少なそうだ。仮に流されたとしても遺体が無傷というのは考えられないと専門家も言っている。というか素人の自分が考えてもおかしいとわかる。

②も意味がわからない。水死だと肺や胃に水が入ってるはずだが、入ってないという。考えられることはショック死。外傷が無いというからには絞殺や殴殺などはなさそうだ。そのときの川の水温が3度ぐらいだったそうだから無理やり水に投げ込まれたとかしてショック死をしたのではないか?犯人は水死させようと思ったのだが水に漬けた瞬間に死亡した恐れがある。となると、肺や胃に水が無かったのもうなずける。

③、④は正直、わからない。なんらかのトラブルがあって自ら降りたかもしれない。そして足を滑らして川に落ちたかもしれない。それでも転落現場は違うとこだろう。

⑤は単なる、警察の怠慢でしょう。母親は警察に「事件より事故の方がまだいいでしょう」などといわれたそうだ。無能な能代警察に怒りがわく。ついでに、佐賀のひき逃げ事件に対する警察の捜査にも怒りがわきます。結局、見つからないから警察が捜索を終了したあとに、家族だけが探しに言って発見。もし、行動力の無い家族だったら子供が死んでたでしょう。おざなりの捜索しかしてない証拠。

d0062164_945556.jpg

男児の件ですが、女児と男児の家は2件隣である。

図を見てもらえればわかりますが、1ヶ月の間に2件隣の児童が不審な事故死と殺害される可能性は無いとは言わないが、まず起こらないだろう。

①ですが、これは顔見知りの犯行と考えられます。絞殺でも前からではなく後ろから締められたそうです。いくら子供でも知らない人間が後ろに回ったら変な気持ちになるでしょう。

②の件ですが、A地点で友達の母親が何人かで井戸端会議をしてた。図の下から集団下校してきて公園のところで友達と別れる。そしてその母親と「一人で帰れる?」「うん、大丈夫」という会話をして離れる。そして家までたった80メートルの間に忽然といなくなる。

注目して欲しいのが、A地点からの母親達の目線。みのもんたの「朝ズバッ」でやってましたが、井戸端会議をしてた位置でどこまで見渡せるか?ということです。

A地点をもう少し右の地点でしていれば男児が家に着くまで見渡せた。今の地点だとB地点ぐらいまでは見渡せる。もう少し左だとその手前。あいにくそこまで詳しい情報はなかったので、推測すると今の地点か、もう少し左よりだと思われる。

となると、拉致現場はB地点しかなくなる。まさか家の横の道で拉致して逃げるというのは考えにくい。まして、顔見知りの犯行で無いと叫び声が聞こえるだろうし、顔見知りだとしてもそこまで来たら家に一回戻りそうなものだ。

ということは、B地点で車で待ち伏せ。そして連れ去る。という図式をマスコミがみんないってるが、本当にそうか?悪く言えば村社会でもあるあの場所で不審車が止まってればみんなわかるはず。というか、みんな見たこと無い。無かった。と断言してる。

では、顔見知りの人の車があったとして、「乗っていく?」と言われたらどうだろうか?そういわれたら乗っていくか?家まであと3,40メートルしかない。乗るとしても「一回家に帰ってから」とか思わないか?そこが不思議だ。仮に乗ったとしよう。間違いなく家とは反対方向に走るわけだ。言ってみればBを左に走ることになる。家の前を抜けて林道に行くにも声を上げられたり、されたら大変だから。しかし、そうなると子供ながら行き先がちがうとわかる。そしたら不審に思い抵抗もするだろう。それを団地の人間が誰も目撃しないのがおかしくなってくる。とすると、車に連れ込んだ瞬間に絞殺したか?それもどこで目撃されるかわからないし時間がかかったりしたらリスクが大きくなる。ということでそれもないだろう。そして締めた紐の位置が首の上のほうにあったらしい。ということは立って締めたと思われる。もしくはひざを付いた半立ち。車の中だと多分上には付かないのではないか?ここの疑問はどこも情報を流してくれないから自分の推測です。となると、連れ去った場所で首を絞めたのか。

女児と男児の事件が同一犯人の可能性もある。しかし、違ってたらどうなるか?
女児の犯人像はわからないですが、男児の犯人像は今の段階で自分的に推理して出来上がってます。あって欲しくはないが、悲しい最悪の結末を迎えるのではないだろうか。あえてここではもう書かないですが、みなさんはどう思われますか。
[PR]
by manzenjirou | 2006-05-22 10:41 | 興味ある話。
<< しま千両。 性同一性障害。 >>