面白い画像を随時アップします。クリックすると画像が大きくなります。
by manzenjirou
カテゴリ
全体
焼酎
日本酒
最近思ったこと
在日三世として
興味ある話。
読んだ本の記録
以前の記事
2009年 12月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


なんだかな~。

今話題の厚労相。

女性を「産む機械」と発言して反発をうけている。

これは完璧にマスコミの報道操作だな。

全文を読んだが「産む機械」のとこだけピックアップして取り上げてる。確かに適当ではない比喩だとは思うが、辞任するほどのことではない。

発言の前後を聞くと「こんな表現はすいませんが」とか「機械とかいってすいませんが」とか普通に断りを入れて発言してる。

それを野党が揚げ足とって意地悪してるだけ。

もっと他にやることあるだろう。

で、また出た。

「子ども2人以上「健全」発言、新たな波紋」

バカじゃねえの?

又そこだけ抽出して取り上げてる。

全文かいてみる。


(記者) 少子化対策は女性だけに求めるものなのか、考えはいかがか。
(厚労相) 若い人たちの雇用形態が、例えば婚姻状況などに強い相関関係を持ち、雇用が安定すれば婚姻率も高まるような状況なので、まず若者に安定した雇用の場を与えていかなければいけない。また、女性あるいは一緒の所帯に住む世帯の家計が、子どもを持つことで厳しい条件になるので、それらを軽減する経済的支援も必要だろう。もう一つは、やはり家庭を営み、子どもを育てることには人生の喜びのようなものがあるという意識の面も若い人たちがとらえることが必要だろう。そういうことを政策として考えていかなければならない。他方、当人の若い人たちは結婚をしたい、それから子どもを2人以上持ちたいという極めて健全な状況にいるわけだから、本当にそういう若者の健全な、なんというか希望というものに我々がフィットした政策を出していくことが非常に大事だと思っている。

ちなみにこれは国立社会保障・人口問題研究所の05年の調査で「いずれ結婚する」と回答した未婚男女の希望する子どもの数が平均値で2人を超えたことを踏まえた発言だった。

これで女性蔑視だとか言ってるやつはおかしくないか?反対に蔑視してるのはあんたたちだろう?と思う。

別に自民党を応援してるわけではないが、国会議員の偉い先生たち、他にもっとやることあるでしょ。税金で生きてんだから下らない事でうだうだするなよ。

議員宿舎とかの方が国民にとって大事なことだと思うぞ。
[PR]
by manzenjirou | 2007-02-06 23:15 | 最近思ったこと
<< 焼酎かす。 笑った。 >>