面白い画像を随時アップします。クリックすると画像が大きくなります。
by manzenjirou
カテゴリ
全体
焼酎
日本酒
最近思ったこと
在日三世として
興味ある話。
読んだ本の記録
以前の記事
2009年 12月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


でっせだっせ。

昨日焼酎でっせに行ってきた。

まぁ、ミクシィの日記にも上げたから詳しいことは省く。

というか、思ったことを勝手に書いてみる。

2年前と今回出席しましたが、あきらかに違うことがある。

それは・・・・・・・

焼酎の威光!

前の会では、蔵元に名刺を配るのは禁止。もちろん蔵元からもいただけないと言うルールがあった。なぜかある種の緊張感もあった。


各ブースに行くときも人気銘柄のブースは超満員でてんやわんやだった。

今回はどうか?

今回名刺を忘れていったのだが、蔵元さんからのほうから名刺を貰うのは普通になってる。各ブースも確かに人気蔵元のブースは盛況だが、前ほどの混乱はない。

実行委員の方たちも、何かしらの警戒感があったのだが今回は無い。

なぜか?

いわゆる有名蔵の焼酎は、でっせに行くぐらいの客なら自分で買える。または店で飲める。反対に今回はいつも飲まない焼酎を目当てに飲むという趣旨になってる気がする。

正直、焼酎の需要、客の質の底辺が底上げされたのだろうと推測される。

それが良いか悪いかは各蔵元の営業努力次第でしょう。無論、酒販店、飲食店も努力が必要だ。

前から言うように、銘柄目当ての客はいまや30%。残りの70%は焼酎!麦、芋なんもいい。安いの!ッて言う感じに変わってる。まぁうちの客だけかもしれないが。

今回のでっせは、なんか仲間意識を強く感じた。

でっせのスタッフ、蔵元、客とみんな仲が良い。お友達って感じ。

それが悪いと言うのではない。

でも、この会をもっと続けていこうというのならば、何かしら緊張感のある会にしたほうが良いかな~とも思う。

でも、今回のフレンドリーな感じも悪くない。蔵元、スタッフ、客の一体感も味わえるし。

しかし、2年前と今回は全く一緒。間の催しが変わってるが基本は一緒。マンネリ化していくのが目に見える。でもあの時間、客の多さから考えると、今以上のことを考えるのはしんどいだろう。

う~ん、書いててまとまらなくなってきた。

せっかく書いたのでアップするが、言いたいことが書けない。というかわからなくなってきた(笑

ただいえることは、もっと危機感をもたないとダメ。銘柄で売れる時代は終わった。

これからはいかにして、価値を高めていくか?希少性なども含めて問われていくだろう。

そして二極化かな?希少性があって味に定評がある、いわゆるプレミア物と安くいつでも買えてうまいという日常酒。この二つが勝っていき、その間の酒はしんどくなることでしょう。

現在の日本の環境、セレブとプアーの差が激しく、中流が少ないとうのと同じだな(笑

ま、楽しかったからいいか。

これからも焼酎を盛り上げていきましょう!
[PR]
by manzenjirou | 2007-06-04 23:20 | 焼酎
<< 値上げ。 エ~2周年です。 >>