面白い画像を随時アップします。クリックすると画像が大きくなります。
by manzenjirou
カテゴリ
全体
焼酎
日本酒
最近思ったこと
在日三世として
興味ある話。
読んだ本の記録
以前の記事
2009年 12月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:焼酎( 253 )

金峰荒濾過。

d0062164_0182033.jpg


買いました。

激しく気になってた商品です。

たまたま酒屋さんに行ったら見慣れない金峰があったので「もしかしたら荒濾過ですか?」と聞いたら「さっき入ったばかりです。」ということでした。

早速買いました。2380円だったかな??

そのほか気になってた日本酒を2本。

では早速味見を・・・・

プルルー、プルルー。

携帯がなった。

「もしもし店長、ちょう飲みにいけへん?」

「あ~、いこか~」

ということで、明日の夜のお楽しみになりました。
[PR]
by manzenjirou | 2007-02-15 00:19 | 焼酎

あれのデキャンタ。

あそこの蔵が久しぶりにデキャンタボトルを出したそうです。

まだ大阪には来てないかな?というか、来るのか?

正直ただの小瓶バージョン(デキャンタ)で、中身が一緒だというので、別に欲しいとは思わない。

だって、すっげぇ割高だもん。

多分、あってもスルーするなと思ってた。

ところが、びんに1999の文字があるそうで、それの古酒ブレンドなのだそうだ。

どれくらいの割合かわからないし、通常のアレの古酒ブレンド具合もわからないから、一概には言えないが、古酒が入ってるだけでうまそうと感じる俺は釣られてる?

少しだけ食指動きました。とりあえず大阪に来るのなら1本は買っとくかな。
[PR]
by manzenjirou | 2007-02-09 17:30 | 焼酎

焼酎かす。

鹿児島でも焼酎かすの処理のことがやかましくなるということで、もしかしたら今年にでも焼酎全般が値上がりする可能性が出てきたそうだ。

どこまでの範囲の話なのかわからないし、もうそれを見越して値上げしてる蔵もあるのだろうか?

わからないことばかりで話を書くなということだが、最近の焼酎の高価格化に疑問がある。

確かに、税制や焼酎かすの処理費用などの原因で上げるのはわかる。

中にはうん?なんで値上げなったん?という商品もある。

蔵の大きさやコストの違いなどがあるとしても、こっちは100円、向こうは200円上がったりする。

この差はいくらなんでもないだろう。

原油が値上がりしたので値上げします。というのもある。それはわかるよ。でも今少し値下がりしてる。そしたら値段を下げるのがスジってもんじゃないかい?

今、裁判で話題の商品も買いだした時は2480円?ぐらいだったのが今じゃ2900円ぐらいになってる。それでも売れるからいいんだろうけど。

一時の吟醸酒ブーム、ワインブームと値上がりしたあとの値崩れのひどさを踏襲しなければいいが。

正直、店をしてなければ2500円以上の焼酎は買わないと思う。よほど好きな焼酎でなければ・・・

なんか最近焼酎の否定的な記事ばかりだな~・・・・・
[PR]
by manzenjirou | 2007-02-07 17:48 | 焼酎

すごいな。

ニュースソース

霧島酒造の去年の出荷が24万石。

大大名なみだな。

1升瓶で24000000本ってか?

1本1800円として、携帯の電卓で計算すると・・・・値が大きすぎて表示しねえ。

ブームが過ぎたとか言うが、前年の16%アップだそうだ。

やはり、何回も言うように銘柄ではなく「焼酎!」それも「芋」。

ということで簡単に手に入り、飲みやすく、そこそこうまくて名前が知れてて安い焼酎といったら霧島か?

白波は少し芋臭いし、島美人はまだ全国区ではない。

とかいって、自分も居酒屋でキープしてるのも白霧だな。

これからは、手作りで丁寧に作ってる蔵の焼酎と、霧島みたいなネームバリューがある焼酎。そしていわゆるプレミア焼酎が勝ち組になるんだろうな。

さがせば普通のレギュラー酒ですごいうまいさけもあるんだけどな。

今はそこそこ知れてる日本酒蔵もつぶれてる。焼酎蔵も気を緩めば同じ轍を踏みそうだ。とりあえずがんばろう。

それにしても霧島さん、あんた売りすぎ。
[PR]
by manzenjirou | 2007-02-01 02:04 | 焼酎

昨日は。

残りの白子とはまちつくり、切り干し大根をアテに飲みました。

とりあえずプレミアムモルツでのどを潤し、日本酒に移る。

神奈川の銘酒「隆」の16BYの・・・・忘れちゃった。

でもうまい。燗付けしてクィッといくとホッコリコンとなる酒です。

ここの蔵はいい酒造るな~。

次は、焼酎に移ります。

金兵衛無濾過の湯割り。なんか大雑把な味がするがそれはそれで無濾過のうまさということでしょう。

次は寿の湯割り。まとまってるな~。まとまりすぎてるな~。どっちかというと金兵衛のほうが今日はうまくかんじたかな。

と、えらい飲んでるように思えますが、中瓶1本、日本酒1合ちょっと。焼酎1合ぐらいです。

これだけ飲んだらバタンキューでした。
[PR]
by manzenjirou | 2007-01-27 15:54 | 焼酎

データ。

面白いデータが出た。

なにげに去年1年の焼酎の出方のデータです。
300円・・・・・36%
350円・・・・・4%
399円・・・・・24%
475円・・・・・22%
525円・・・・・12%
それ以上・・・・2%

300円はその日の日替わりでほとんど芋のレギュラー酒。
350円は白波、二階堂
399円は島美人、松露、百合、鶴見、不二才、金峰桜井等
475円は泰明や、吉兆宝山、もぐら、薩摩茶屋、三岳、寿等
525円は八幡、萬膳、月の中、佐藤等
それ以上は、魔王、村尾、伊佐美、森伊蔵等(680~750円)

芋、麦、米、黒糖、泡盛全てのデータです。

ただ、レジの関係上300円のが他の商品の%が混じってる可能性もあります。それでも30%はあるかな?

これで見る限り、焼酎は根付いたかな。プレミアやらオークションなどは、一部のコアなファンの間でのやりとりであって、普通のお客さんは「焼酎!湯割りで!」「種類あるんですが?」「安い奴でええ。おっ、この日替わりの安いのでええわ」って感じです。

日本酒の「熱燗くれ!」や、「とりあえずビール」と同じになってきてますね。

ここから何が見えるか。

自分の店舗一つで、はっきりは言えないが、流れはそうなってきてるみたいです。

おごれる平家久しからず。
[PR]
by manzenjirou | 2007-01-24 17:09 | 焼酎

難しいな~。

この前とある焼酎掲示板で、ある蔵のある限定商品が、ヤフオクで個人が複数本もだしてるという情報が書かれていた。

それはあるイベントだけで販売してるから、そこで売ってた酒屋やそのイベント関係者が横流ししたんじゃないか?ということも書かれてあった。

いや~な予感がしたが、そのまま流してた。

昨日、その蔵元さんのブログを見たら、案の定そういうことがコメントに書かれていた。

まぁ思ったより祭りにはなってなかったので、よかったんですが。

そこの蔵元さんはやはり立派です。ともすれば、無視、削除をしてもいいのに、ちゃんと回答をされてます。

その内容も、自分が数量を把握してるので、酒屋やイベント関係者には横流しすることはありえないと断言されてます。

簡単に言えば転売する人間が人を雇って複数購入。しかし思ったより需要がなかったので複数をヤフオクに出したという図式でしょう。

ここまでは、よくある話。自分らには関係ない。

第2弾の告発がされました。

ある特約店が少し上乗せ、いわゆるプレミア価格で販売(知れてますけどね。)それに対しても回答がなされています。

その回答も販売店、お客さんににたいする愛情や感謝の念が見えて立派だな~と感じます。

問題は上乗せや抱き合わせ(ギフト販売)にかかってきます。

個人的には、プレミア価格やオークションを否定しません。高い金を出しても飲みたい人や、地方で手に入らない人などがしょうがなく買うこともあるでしょう。

自分が売らないし、買わない。それを守ってればプレミア、オークション関係ないです。こんなこといったら批判されるかもしれないですが。

焼酎好きの中では、そういう人をすごい嫌悪感や犯罪人扱いする方も折られますが、商売という点からすれば納得できます。需要と供給のバランスですから。商売人だから余計そう感じるかもしれません。

ただ、やはり特約店のプレミア販売はダメです。これは最低限の礼儀というか蔵元との信頼関係にかかわってきますからね。

ただ、我々にはわからない送料やなんやらで100円ぐらい高いという酒屋さんもあります。それぐらいは目をつぶります。本当かどうかは別として。

あとは抱き合わせ。あまり蔵元が強く言うと独占禁止法に引っかかるそうなのでお願いとしかいえないそうです。

しかしこれもある程度は同じ商売人として気持ちはわかります。売れる商品ばかり売れて後は残る。これじゃやっていけない。でも1本に対して5本とか付くのは論外です。

いつもお世話になってる酒屋さん(これは他の有名銘柄を買ってる酒屋さん)は1本に対してなんでもいいからもう1本買ってください。というスタンスです。これは定価だし、好きなものが買えるし自分で気に入ってます。

要は節度ですよね。私はそう思います。

これが正解とはいってません。みんな人それぞれですから。

でも売る立場の人間、買う立場の人間。どちらも譲り合い、謙譲、礼儀、節度をもってやっていけばいいんじゃないかな~。

もちろん個別ではなく全ての蔵元さんにもがんばって欲しいです。美味しいものを作って売ってそれでおしまい。だけでは寂しいじゃないですか。もちろん、作って売れたらあとは関係ないのはわかってます。しかしこれだけファンがいるんですから、もう一歩踏み込んで欲しいな~。

作り手、売り手、買い手の中でこうもりみたいに動いて得してる飲食店が、えらそうなこと言うな!とお叱りを受けそうですが、蔵元さんのブログを見て感じたことを書きました。

どこの蔵元さん云々ではなく、真面目に美味しいものを飲んでもらいたいと思って造ってくれてる蔵を応援します。

たかが焼酎。されど焼酎。むずかしい。
[PR]
by manzenjirou | 2007-01-23 14:23 | 焼酎

牧場の櫻。

d0062164_1643361.jpg


これはhamuさんから頂いた焼酎です。

あまり詳しいことはわかりません。

ちなみに近くのDSで3500円ぐらいでおいてましたが、プチプレみたいです。

味は濃い目ですね。

結構うまいです。というか、好き。

まだロックだけですが、うまく飲めました。ただ、若干舌にさす苦味?刺激?がありますね。これが特徴かな?

湯割りにするとうまいかも。試してみます。

hamuさんありがとう。

ちなみに、これの原酒も武さんから頂いてます。

まだそっちは飲んでないので飲み比べも面白いかもですね。

武さんありがとう。

友達から貰ったうまい酒で、休日をすごす。

ありがたい。
[PR]
by manzenjirou | 2007-01-15 16:43 | 焼酎

今年のベスト5。

まだ後4日間ありますが、更新できるかどうかわからないし、新しい銘柄を飲むこともないので思い切って書いてみる。

今年飲んだ焼酎で、「うまい!」と思ったベスト5です。

1、月の中 亀
これにはびっくりでした。3年貯蔵の焼酎を発売1年前に甕に移して貯蔵し販売されたもの。ひたすらまろやかで、甕というものを再認識させてくれた。

2、あくがれむろか
去年のものとは全く趣が違い、自分の好みになってた。

3、かんろ
京屋さんのレギュラー酒。こんなに安くてうまい焼酎は久しぶりです。

4、萬緑
去年は確か「裏伝」を押した気がしますが、これはそのレギュラー酒。といっても2800円ぐらいしますけど。芋にも負けない力強さがあります。米では秀逸です。

5、古八幡
今年久しぶりに販売されました。こいつぁうまいよ。度数が高くて味が濃いのは当たり前ですが、香りが良く、その度数が感じられない。これがいつでも手に入るのなら幸せなのですが。

以上、今年の焼酎ベスト5です。

正直、銘柄数が多すぎて覚えてないのが多いです。

でも、頭に記憶が残ってるということでこの5品銘柄を選びました。そのほかに寿旬や、萬年無濾過、萬膳山田錦、女郎蜘蛛,園の露全量新焼酎無濾過などいろんな銘柄がリストアップされましたが、インパクトから選んだらこの銘柄に落ち着きました。正直そんなに大差はないです。ただ初飲みのインパクトが大きいものを選んだ感じです。

考えてみると、今年後半に飲んだものが多い。やはりアホな頭だから、前半飲んだ銘柄を覚え切れてないんでしょうね(笑

いつも飲んでるもの、毎年季節物で飲んでるものはそんなにリアクションがないですから、選ばれにくいのはしょうがないですよね~。

皆さんはどんなかんじだったんでしょうね。
[PR]
by manzenjirou | 2006-12-27 02:13 | 焼酎

今日は・・・・

関西でのブログ、回廊、ミクシィ、森メ?のオフ会でした。

なんと総勢29人と言う、今までに無い大型の飲み会です。

正直、どうしていいやら?

グラスから焼酎からいろいろそろえないといけません。

しかもバイトが休みが多い(笑

不安ながら始まりました。

西は福岡から、東は奈良まで。

初めて会った人も多いでしょう。

でも、飲んでしまえば一緒です。

せまいところですいません。

最初は自己紹介から始まりましたが、こちらは必死なので聞いてる暇が無い。(笑

あらかた料理を出したらあとはサービスに専念します。

今回は珍しいものがなかったのですが、その中でも大和桜のヒカリは皆さん気に入られたみたいで良かったです。今日入荷したということで速攻取りに行きました。

6時から始まり11時に終わりましたが、5時間飲みっぱなし!

かなり酩酊状態の方もおられましたが・・・・・笑

無事に終わりホッとしてます。

今回はお土産をたくさんいただき感謝です。

ざっと流しましたが本日はありがとうございました。

満足していただいたか、気になりますが、そこはポジティブな私なので気にしません(爆

皆様お疲れ様でした。又来年新年会をしましょう!

うち以外で・・・・・笑
[PR]
by manzenjirou | 2006-12-24 02:00 | 焼酎