面白い画像を随時アップします。クリックすると画像が大きくなります。
by manzenjirou
カテゴリ
全体
焼酎
日本酒
最近思ったこと
在日三世として
興味ある話。
読んだ本の記録
以前の記事
2009年 12月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧

1周年です。

去年の5月31日にはじめたブログが1年経ちました。

最初は誰にも言ってなかったので、アクセスも0が続き、コメントも無い状態。

1ヶ月ぐらい経つと、森メのメンバーの皆さんがどうやって知ったのかちらほらと現れて足跡を残していってもらいました。

気がついたら、1日平均100ぐらいのアクセスがあります。

総アクセス数は20000を超えました。コレが多いのか少ないのかはわかりません。

記事数はちょうど300件で、コメント数が2613件です。

そして、コメント数が一番多かった記事は「長瀬愛」の46でした。これって・・・・笑

三日坊主で終わる自分にとってかなり長く続きました。

ネタはいろいろあるんですが、正直、最近しんどい。

というか、記事をアップして反響を気にするというのは、最初の趣旨とは違ってきて、そのためにやってる感じがしてなんだかな~という気がしてきました。

ただ単に、自分の思ったことを書きたかっただけなんです。

とはいっても、全世界に供給されるわけですから、なんらかのアクションが起こるのは仕方ないと思います。

しかし、それに対する自分の気持ちが萎えてきた。

ということで、いったん休止します。

再開までどれぐらいかかるか、又ここでアップするか?違う所でやり直すか?まだ決めてませんが、どこかで見かけたらコメントください。

こんな拙いブログを毎日見てもらってた方には申し訳ないですが、以上の理由でお休みします。

SEE YOU AGAIN!


d0062164_2282351.jpg

































な~んてね!これからもがんばります!多分・・・・・
[PR]
by manzenjirou | 2006-05-31 02:25 | 最近思ったこと

桜井古酒3。

この前26号タンクのものを買った。

そして3号タンクのものが後残り少なかったので、飲んじゃおうと思い、家にもって帰ってきたわけですが、ふと「タンクの飲み比べしてみようかな?」と思ってしまいました。

思い立ったが吉日です。在庫の中から探し出し、開封してみます。

飲んでみた。

3号タンクは香りが優しく、その中にかすかにスパイシーな香りが隠れています。味わいはまろやかでそれでいて旨さを主張してる感じ。これは黒麹みたいな感じがしますがどうなんでしょうか?

26号タンクは3号タンク分より香りは重厚で旨い香りがします。そして同じようなスパイシーな香りもあります。味わいはやはり芋の甘さが良く出ていてまろやかでとげが無い。それでいて飲み飽きしないキリット引き締まった感じもします。

結論・・・・そんなに変わらない。香り、味の違いは開けたてか、そうでないかの違いだと思います。ロックでしか飲んでないですが、同じ系統の味ですね。1杯めに3号がで、て2杯目に26号がでても気付かないと思います。

しかし、麹はどっちなんだろう?飲んだ感じでは黒麹の気がするんですが、これで白麹だったら恥ずかしいので断定はやめておきます(笑
[PR]
by manzenjirou | 2006-05-30 10:17 | 焼酎

佐藤の裏ラベルの店のはんこって?

今日も大阪はいい天気です。

仕入れに行こうと思い、ロデム号にのって出発です。

最初の信号(派出所の前)で信号待ちしてたら、となりの車のおっさんがこっちみて「ニヤリ」と笑ってる。きもいオッサンやと思ったが無視して走る。

10分ぐらい走ってたら、今日はなんか頭がスースーするな?と思ったが、今日の朝バリカンで丸坊主にしたからやな~。と思った瞬間に、うん?それっておかしいやん?と思い、頭を触ってみると「ザラッ」とした。

お~い!!ノーヘルやん!

閑話休題・・・・

この前、初めて佐藤の裏ラベルに店印を押してるのを見た。いつも買ってる店では店印なんか押してないから、違うところで買った分でしょう。

あまり気にしてなかったから気づかないだけで、結構押してるもんだなと実感。

この店印って、よく転売防止用に押してるとか聞くけど、???である。

転売防止に効き目あるのか?

仮にバーコードでどの店におろしたか蔵元がわかるようになってるとする。

そして、酒屋で売ったときにそのバーコードを通してこの人に売った。なんて情報は残してないだろう。又仮に、そこまでしてるとしても、ヤフオクとかで、蔵元がプレ値で買って、調べて、売った店に文句をいうのか?

ここまで考えたら転売防止は関係ないと考えられる。

ただ単に、元々「取扱店」という印字があるからはんこを押してるだけな感じがする。

巷で言われてる「転売防止」というのはどういう意味で、どこから流れたんでしょうね?
[PR]
by manzenjirou | 2006-05-29 14:58 | 焼酎

今日はめでたい日。

昨日の昼に電話がありました。

「もしもし、今大丈夫?」

「うん、大丈夫やで、どうしたん」

「えっとね、明日結婚式なの。」

「おっ!そうなんや、おめでとう!」

そう、電話の相手は前にも書いた昔の彼女です

今年の初めには籍を入れ、一緒に暮らしてたそうですが、旦那さんの仕事が忙しく、式はあとまわしになったみたいです。

そのあとは、たわいない話をして電話を切りました。

これで名実共に結婚したんだなと実感。

2次会に来る彼女の友達の顔ぶれを聞くとみんな知ってる子ばかりでした。

本当なら、彼女と一緒にその友達に祝福されるのは自分だったんですけどね。

と、少しジェラシーも感じたりしたとかしないとか・・・・

まぁこれも自らの自業自得ですからしょうがない。

今頃2次会の最中でしょうか。

ウェディングドレス姿を写メールで送ってくれるそうなので楽しみです。

これから幸せな家庭を築き上げてくれることに期待です。

結婚おめでとう!
[PR]
by manzenjirou | 2006-05-27 17:20 | 最近思ったこと

飲みかけ焼酎ラック。

d0062164_111151.jpg


昨日に引き続き、在庫の写真です。

今、開封済みが大小合わせて15本ぐらいですね。

日本酒と併用で飲むから、減りが少ないです。

大体、日替わりに日本酒、焼酎を飲んでます。つまみで決めることもありますね。

あいかわらず、休肝日とは縁遠い生活を送っております。
[PR]
by manzenjirou | 2006-05-25 01:05 | 焼酎

自宅の在庫。

d0062164_11233073.jpg


少し写りが悪いですが・・・

Pケースが9個並んでますが、前後にあるんで17個並んでます。

その右に10本のダンボールが2個、又見えないですが、その横にもPケースが2個。

で、左の月の中の箱にも入ってますし、手前のダンボールにも全部入ってます。

ざっと、計算して150~160本ありますね。

それもで銘柄数は少ないです。

銘柄と本数をアップしたら反響が怖いのでやめときます(笑

商売しててこれですから、個人で100本オーバーという方には脱帽ですね。

そら、奥さんから文句言われるわ!と思いました。
[PR]
by manzenjirou | 2006-05-24 11:29 | 焼酎

たんたかたん。

d0062164_17301971.jpg

しそ焼酎です。

焼酎甲類88% 焼酎乙類12% という甲乙混合焼酎です。

そして、しその割合が1%です。

う~ん・・・・うまくない。

でも人気があるので一応置いてます。

うちの店で唯一単品売りでの甲類焼酎ですね。

確かにしその風味はしますが、やはり甲類の割合が多い為か味に深みが無い。

これは初心者向けでしょうね。又は女の子向け。

これの湯割りに梅干を入れてる人がいますが、どうなんでしょうか?さすがに試す気持ちにはならないです。
[PR]
by manzenjirou | 2006-05-23 17:30 | 焼酎

しま千両。

d0062164_1432822.jpg
高崎酒造さんのお酒です。

生、ロックで飲むと、芋の甘さ実直さが味わえます。

5:5だと、うまさの蕾が開かれ、味わいもきちんとしてうまい。

佐藤の仕込み水と水道水の蒸留水とと比べたが、断然仕込み水の方が旨かった。

ロックや湯割りでも旨いというのはやはり、蔵元の精進の賜物だと思う。

正直、島美人」を頼んで間違ってしま千両がやってきたがこれは幸いごとだと思い飲んじゃおう。

総合評価:7/10という高得点である。

関西では①店舗?はっきり覚えてないですが店主がそういってたかも?
[PR]
by manzenjirou | 2006-05-23 01:42 | 焼酎

又、時事ネタですが。

秋田児童連続死事件。

今日の朝のニュースで各局特集を組んでいましたが、痛ましい事件です。

新聞、テレビなどで報道がされてるのでみなさん知ってると思いますが。

しかし、不思議な点がいくつかあります。

女児の件
①、警察が川に転落したという場所から6キロ離れた浅瀬で遺体を発見。しかし一切の傷がなかった。

②、水死とされたにも関わらず、「コップ1杯の水も飲んでいない」と警察から説明。

③、当時、雪がまだ残っており、川べりに行くにも困難。しかも女児は水が嫌いだし、親からにも川には近づかないと厳命。

④、仮に川に近づいたとして、一人で何をしにいったのか?

⑤、警察は以上の疑問点に答えずに「事故死」と判定。捜査を終了。

男児の件
①、絞殺されたのだが抵抗の様子が無い。

②、家から80メートル手前で友達の母親と会話。そして別れてから叫び声など一切聞こえなかった。


女児の件ですが、①の時点で警察の判断がおかしい。転落場所から発見現場までの間に小さいダムみたいなのがあって、そこを乗り越えて流れる可能性は少なそうだ。仮に流されたとしても遺体が無傷というのは考えられないと専門家も言っている。というか素人の自分が考えてもおかしいとわかる。

②も意味がわからない。水死だと肺や胃に水が入ってるはずだが、入ってないという。考えられることはショック死。外傷が無いというからには絞殺や殴殺などはなさそうだ。そのときの川の水温が3度ぐらいだったそうだから無理やり水に投げ込まれたとかしてショック死をしたのではないか?犯人は水死させようと思ったのだが水に漬けた瞬間に死亡した恐れがある。となると、肺や胃に水が無かったのもうなずける。

③、④は正直、わからない。なんらかのトラブルがあって自ら降りたかもしれない。そして足を滑らして川に落ちたかもしれない。それでも転落現場は違うとこだろう。

⑤は単なる、警察の怠慢でしょう。母親は警察に「事件より事故の方がまだいいでしょう」などといわれたそうだ。無能な能代警察に怒りがわく。ついでに、佐賀のひき逃げ事件に対する警察の捜査にも怒りがわきます。結局、見つからないから警察が捜索を終了したあとに、家族だけが探しに言って発見。もし、行動力の無い家族だったら子供が死んでたでしょう。おざなりの捜索しかしてない証拠。

d0062164_945556.jpg

男児の件ですが、女児と男児の家は2件隣である。

図を見てもらえればわかりますが、1ヶ月の間に2件隣の児童が不審な事故死と殺害される可能性は無いとは言わないが、まず起こらないだろう。

①ですが、これは顔見知りの犯行と考えられます。絞殺でも前からではなく後ろから締められたそうです。いくら子供でも知らない人間が後ろに回ったら変な気持ちになるでしょう。

②の件ですが、A地点で友達の母親が何人かで井戸端会議をしてた。図の下から集団下校してきて公園のところで友達と別れる。そしてその母親と「一人で帰れる?」「うん、大丈夫」という会話をして離れる。そして家までたった80メートルの間に忽然といなくなる。

注目して欲しいのが、A地点からの母親達の目線。みのもんたの「朝ズバッ」でやってましたが、井戸端会議をしてた位置でどこまで見渡せるか?ということです。

A地点をもう少し右の地点でしていれば男児が家に着くまで見渡せた。今の地点だとB地点ぐらいまでは見渡せる。もう少し左だとその手前。あいにくそこまで詳しい情報はなかったので、推測すると今の地点か、もう少し左よりだと思われる。

となると、拉致現場はB地点しかなくなる。まさか家の横の道で拉致して逃げるというのは考えにくい。まして、顔見知りの犯行で無いと叫び声が聞こえるだろうし、顔見知りだとしてもそこまで来たら家に一回戻りそうなものだ。

ということは、B地点で車で待ち伏せ。そして連れ去る。という図式をマスコミがみんないってるが、本当にそうか?悪く言えば村社会でもあるあの場所で不審車が止まってればみんなわかるはず。というか、みんな見たこと無い。無かった。と断言してる。

では、顔見知りの人の車があったとして、「乗っていく?」と言われたらどうだろうか?そういわれたら乗っていくか?家まであと3,40メートルしかない。乗るとしても「一回家に帰ってから」とか思わないか?そこが不思議だ。仮に乗ったとしよう。間違いなく家とは反対方向に走るわけだ。言ってみればBを左に走ることになる。家の前を抜けて林道に行くにも声を上げられたり、されたら大変だから。しかし、そうなると子供ながら行き先がちがうとわかる。そしたら不審に思い抵抗もするだろう。それを団地の人間が誰も目撃しないのがおかしくなってくる。とすると、車に連れ込んだ瞬間に絞殺したか?それもどこで目撃されるかわからないし時間がかかったりしたらリスクが大きくなる。ということでそれもないだろう。そして締めた紐の位置が首の上のほうにあったらしい。ということは立って締めたと思われる。もしくはひざを付いた半立ち。車の中だと多分上には付かないのではないか?ここの疑問はどこも情報を流してくれないから自分の推測です。となると、連れ去った場所で首を絞めたのか。

女児と男児の事件が同一犯人の可能性もある。しかし、違ってたらどうなるか?
女児の犯人像はわからないですが、男児の犯人像は今の段階で自分的に推理して出来上がってます。あって欲しくはないが、悲しい最悪の結末を迎えるのではないだろうか。あえてここではもう書かないですが、みなさんはどう思われますか。
[PR]
by manzenjirou | 2006-05-22 10:41 | 興味ある話。

性同一性障害。

性同一性障害(GID)と診断され、体は男児だが女児として通学している小学2年生。地元・兵庫県内の教委が保護者側の意向を受け入れたことに、専門家らは一定の評価をする。しかし、水泳授業、性教育……。学年が進み体が成長するにつれて直面する現実がある。男児の「心の性」をどう受け入れるのか。教育現場や地域社会も問われている


という、小2の男児が性同一性障害と認められたらしい。

確かに、性同一性障害という症状はあるだろう。それに伴い性別を男から女、女から男に帰られるようになったのは、「人権」という観点からは保守的な日本としては進歩だと思う。

しかし、小2という、「自己」が発達してない段階で性同一性障害と決めていいのだろうか?

少年法でも16歳未満(今はどうか知らない)は罪には問われないのは、人間として出来上がってないという観点から決めてるんではないか?

ということは、まだ8歳ぐらいの子供が「ちんちんはとれないの?」とか、「野球をさせたらしゃべらなくなった」などでも、自己形成されてないわけだから、もう少し様子をみて判断するべきだと思う。

たとえば、ここの家族が女系家族で自分だけちんちんがついてるのはおかしい?とか、母親が可愛がりすぎで父親が怖いので「女」というものに逃避するとか、いろいろあると思われる。

そういう「子供の人権」を大人が勝手に解釈して決め付けて、この子があと2年経った時に、「なんで、勝手に決めたんや!俺は男や!」と認めたときに今までの価値観がガラッと変りおかしくなることもあるだろう。

そんなに子供に対して1人前の自己を認めるなら、兵庫県は罪を犯した子供、殺人を犯した子供に対してもっと処罰もするべきだと思う。いってみればこれは甘やかしすぎだし片手落ち。

反対にこの男児を「おまえは男や、しっかりせぃ」と指導してあげれば男の子という自覚を持つかもしれない。親も学校も責任逃れだと思う。

別に自分は性同一性障害に対して否定はしないし、どちらかいうと肯定的ですが、子供に対して決めつけるのは良くないと思ったしだいです。

ちょっと気になったので取り上げてみました。
[PR]
by manzenjirou | 2006-05-20 13:19 | 興味ある話。