面白い画像を随時アップします。クリックすると画像が大きくなります。
by manzenjirou
カテゴリ
全体
焼酎
日本酒
最近思ったこと
在日三世として
興味ある話。
読んだ本の記録
以前の記事
2009年 12月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧

海外作品。

未だに本をかなり読んでます。

しかし、日本の作品ばかりです。

なぜか?

それは日本語しかわからないから。

原書が読めないから。

翻訳してるのを読めばいいぢゃん!

という方もいますが、翻訳は作品的に別物なんです。

なぜか?

どんなに上手な翻訳家が訳しても微妙なニュアンス、台詞、背景がかなり違ってくる。

それも、その翻訳家の方に作家としての能力がないと、面白くないのです。

何回か読みましたが、ほとんど読んでて面白くない。

パトリシア・コーンウェルの作品なんか途中でやめました。

翻訳家も言って見れば作家と同じなんですね。どれだけ表現力がいるかが問われてきます。

その中でも、ジョン・グリシャムを手がけてる翻訳家の白石朗さんはいいです。面白い。

あとは、ロストワールドなんかも映画より面白かったです。

そこで、今違うロストワールドを読んでます。

作家は英国が誇る作家「アーサーコナンドイル」

そう、あのホームズを生み出した作家です。

『失われた世界 ロストワールド』です。

これは面白いですね。

昔の本ですから、台詞回しなどが今とは全然違い、逆に新鮮で面白い。

みなさんも秋の夜長に読書をしてみてはいかがでしょうか・・・・
[PR]
by manzenjirou | 2006-09-28 17:20 | 読んだ本の記録

死刑って・・。

本日、奈良女児殺害の小林薫に死刑判決が出た。

当たり前だと思う。

幼い女の子をいたずら、水死させ、親にその写真を送りつけ、喜んでた気違いです。

殺害したのが1人で死刑ということが珍しいそうですが、そんなのは関係ない。

人を殺したら死刑。情状酌量があれば、計が下がっていくシステムが良いと思います。

今みたいに加算していくのはおかしい。

こんな勇気ある判決にNOと言う輩がいる。

高村薫だ、

[子供と老人の命の重さが違うのがおかしい]とかなんとか書いてあった。

バカかおまえは?

老人だろうが、子供だろうが命には変わらない。その命を奪ったからには命を差し出す。当たりまえだ

こいつは文筆を生業にしてるくせに創造力が足りない。

死刑反対、死刑があったとしても犯罪は少なくならない、云々・・・

関係ない。もし自分の子供が何の言われもなく殺されたら・・・という想像が出来ない、欠陥人間でしょう。

目には目を、歯には歯を。旧約聖書、ユダヤ教の教えです。

今のアホナキリスト教の右の頬をぶたれたら左の頬を差し出しなさい?とかはおかしい。

小泉退陣で内閣総辞職ですが、前の法務大臣、宗教上の考えのため死刑しないって・・・

それだったら受理しなけりゃいいのに、大臣になってしまった。こんなあほが日本の法務大臣です。

お前が信仰してる宗教も昔は人殺ししてただろうに・・・

なんか、とり止めもなくなってきましたが、死刑はなくていい。しかし、人を殺す人間がいるのだからその罰は同等に受けないと。

なんか暗い記事ですがヨッパなので勘弁してください・・・
[PR]
by manzenjirou | 2006-09-27 02:00 | 最近思ったこと

またひどい事件

園児の列に車、3人重体・けが人多数

これももしかしたら飲酒か?だったとしたら最悪だ。

3人が心肺停止。

飲酒ではなく余所見だったら、業務上過失致傷になるのか?

だとしたら、仮にこの3人が亡くなったとしても業務上過失致死で交通刑務所に5年ていど勤めるだけか?

やってられんな・・・・

3人の子供よ、がんばって生きろ!
[PR]
by manzenjirou | 2006-09-25 12:09 | 最近思ったこと

ムラムラと・・・。

昨日は姪っ子の運動会行ってきました。

残念ながら途中までは2位だったんですが、こけてベッタになりました。

昼休憩に姉の手作り弁当を食べ、ビールを飲む。

となりのおっさんは、飲みすぎたのかもうすでに赤い顔して寝てます。

ふと思い出す。

俺の小学校時代って親と子供は別々だったような?

こんな酒飲んでる奴らっていたかな?

今は場所とりで、徹夜や、バイト使う人らもいたようで、そういう行為は全面禁止になったそうです。

こういうのも昔は無かったな。

という話は全く関係なく、昨日の晩飯時になにか開けよう。と思って何にするか考えてたら、ついムラムラきて、[村尾]あけちゃいました。

やっぱりうまい。

ついつい飲みすぎちゃいました。

こんなオチでよかった?
[PR]
by manzenjirou | 2006-09-25 11:39 | 焼酎

懐かしいな。

朝、探し物をしていたら裏ビ○オがあった。

今はDVDに取って代わったが未だに顕在してる。

しかし、この2,3年で一気にDVDに傾いたきがするな。

思い出せば初めてみた裏ビ○オが小学校5年だったかな?

確か、名作の「秋冬」とかなんとか。

ダビング、ダビングで映りがあまりよくなかったが、女優さんのあそこが青緑みたいな変な色だったのでショックを受けた記憶がある。

もちろん、それはオヤジの所有物で俺のではない。当たり前か・・・

ビデオを見つけて見終わったときに、ハッと気づく。

これは見てはいけないものだ。ということはあった場所にあったように、出だしまできちんと戻さないと、バレル。

やばい、向きはどうだっけ?こんな角度?これとこれの間やったやんな?え~と最初はどこから始まってたっけ?ちゃうちゃう、なんかちゃう・・・・

もう半べそになりながら、なんとか記憶どおりに戻したが、あってたのかどうかすごい不安だ。

それから3,4日はオヤジにバレテないか、怒られないか、びくびくしてた。

結局はバレテないのか、知らぬふりをされたのかわからない。

それからは、向き、角度、途中の場合はカウンターを確認して見ることを覚えた。

やればできるもんだ。

それからかなりの数を見た。その時代はレンタル屋でも闇で貸してたみたいだ。

そんなオヤジの遺伝子を濃く受け継いでるのは言うまでも無い。

あのころのドキドキ感が懐かしい。

それを体験するには、結婚して嫁はんにバレないように見るぐらいか・・・・
[PR]
by manzenjirou | 2006-09-23 16:59 | 最近思ったこと

氷?

焼酎を飲むときには「水」がかなりのキーワードになる。

それは仕込みのときや原酒を割り水したりするのに重要である。

そこまでは蔵元の仕事。

そこからロック、水割り、湯割り、前割りなどはこちらの仕事。

確かに、水割りや前割り、湯割などは水が違うとかなり味わいかが違ってくる。

それは認める。

なのでうちで(お店も)使う水はミネラル水を使っている。

なるべく軟水がいい。

と言っても商売で使うわけだからあまり高級なのは使えない。

何種類か飲んでみて一つに決めた。

ここまではいい。

後は氷なんだが・・・・

確かにコンビニとかで売ってるロックアイスはいいだろう。しかし店で使うには高すぎる。とすると、やはり製氷機の出番になる。

業務用の製氷機は、いってみれば純粋の氷なわけで、家庭で作る氷とはかなり違うのは間違いない。

よく、味にうるさい人は「氷にもこだわって欲しいよな」と言ったりする。高級なバーとかに行ったりすると丸氷が入ってて60CCで800円とかする。

うちは普通の製氷機で90CCで380円が主流だ。どっちがいい?

いってみれば不純物の少ない製氷機の方が味はわかる気がするのだが?

正直たかが焼酎。そこまでこだわるのもいいが、もっとラフに味わえるのがいいのではないか?

氷で金を取るなら、普通にもっと安く飲んで欲しい。

それが日常酒の本来の姿ではなかろうか・・・・
[PR]
by manzenjirou | 2006-09-22 02:06 | 焼酎

先見の明?

この記事

でも触れましたが、本格的に日本デビューするそうです。

歌とかも歌うそうです。

先週号のヤングジャンプのグラビアでも出てましたね。

確かに可愛い。年も19だし若い。

美人なんだけどどこか愛嬌がある顔だし、笑顔がいいからもしかしたらかなりヒットするかも?

そうなったらおいらをほめてね。

ちなみにこのブログの検索ワードランキングで上位に入ってます。

あっ、サバイさんコメントがフライングでした・・・・笑
[PR]
by manzenjirou | 2006-09-21 13:22 | 興味ある話。

あほな事を。

これを読んで

なぜこういうことをするんだろう?

こういうことをするから余計に差別などがおこると考えないのか?

この小学校にも在日の子供が通学してるかもしれない。しかしこういうことがあればそれこそいじめの対象になるだろう。近くの学校でも同じことになるだろう。そこまで考えることも出来ないのかこのアホどもは。

同和にしろ在日にしろ自分たち『権利』を守るんではなく『利権』を守りたいだけだ。

確かに昔は差別がひどかった。今も少しはある。

だからといって、それに反抗ばかりしたり、甘い汁ばかり吸ってたら結局はひどくなる一方だと思わないのか?

こういうニュースを聞くと悲しくなります。

こういうのを見て「やっぱり在日はあかん」と言う日本人もいるだろう。しかしこれはあくまでも一握りの人であって他の人間は真面目に生きてます。

日本人ではないが日本国民として普通に生きようよ。
[PR]
by manzenjirou | 2006-09-20 14:05 | 在日三世として

おっちゃん、おばちゃんありがとう。

少し昔話を・・・・

小学校に上がるくらいまで、大阪のはずれのある有名私大の近くに住んでた。

そこは本当に長屋で、風呂も無かった。

一応、うちはその中でも2軒借りてて、壁を壊して行き来できるようにしてたので、広かった記憶がある。

そのころうちの親は、夜の商売をしていて、朝は寝てるか帰って来てないこともしばしば。

当然、ご飯の用意もしてないし、誰も面倒を見てくれない。

ご飯は何をくってたのか?といわれると、1日一人500えん食費が置いてあり、それをもって近くの自動販売機が(ラーメン、焼き飯などなど)いっぱいあるお店にいき、そういうのを買って食べてた。

それが5歳とかの頃の食事だ。

朝、親が起きてないということは、当然幼稚園なんかにも送り迎えはなかった。

そのときには姉ちゃん達は小学校の4,5年だから自分のことなんてほっぽらかして学校に行ってる。

では、どうやって幼稚園に行ったのか?

長屋の裏に和菓子屋さんがあった。そこの家族とは仲が良く、ほとんど自分のうちみたいにしていた。

おっちゃん、おばちゃんもうちの現状を良く知っていて、毎朝パンを焼いてくれて食べさしてくれたりした。

食パンにケチャップでドラえもんの顔とか書いてくれたりした。

うまかった。

幼稚園の送り迎えもおばちゃんがしてくれた。

しかし、お店が忙しかったりすると、中々迎えに来てくれない。

他の友達はお母さんが迎えに来て自分だけが残ってたりする。

そんなときは小さい子供ながら悲しい。そして悔しい。

あるとき、又一人ぼっちで待つのが嫌だったから、先生にも言わずに一人で帰ったことがある。

それはかなり大騒ぎになり、誘拐じゃないのか?などと、警察にも連絡が行くような騒ぎだったらしい。

当然、おばちゃんにも連絡がいく。

おばちゃんは自分が行けなかったせいだと思い、必死で探してたそうだ。

そんなことになってるとは知らず、のんきに一人で寄り道しながら帰っていた。

途中で道に迷い、泣いてる所を友達のお母さんに見つかり、幼稚園にも、おばちゃんにも連絡が行った。

いったん幼稚園に戻った所、涙をためてるおばちゃんがいた。

バシィン!

頬をぶたれた。

「なんで一人でかえんの!心配したやんか!」

おばちゃんはボロボロ泣きながら俺をしかった。

俺も泣きながら「ごめんよ、もうせえへんから」とあやまった。

おばちゃんは俺を抱き寄せながら「ごめんな、あたしが迎えにこられへんかったからこんなことしたんやな。許してや」

俺は泣きながら首を振り続けた・・・・


こんな事件も今となっては笑っていえる思い出だ。

そのあと、姉ちゃん達が話を聞いて「あ~ほ~」とか言いながら俺をいじめたのは語るまでも無いが・・・・

そんな、自分の親代わりになってくれたおばちゃんとも、20年以上あってない。

久しぶりにその地域を通ることがあり和菓子やを覗いたら無くなってた。普通の住宅になってる。

こんなときに、自分の大切な人と連絡を途絶えさせたことに後悔する。

もう隠居して息子さんのところで暮らしてるのかもしれない。

もう一度、おっちゃんのお菓子を食いたかった。

敬老の日には遅れたが、おっちゃん、おばちゃんありがとう。と言いたい。


追伸
その事件が起こったときにうちの両親はどこかで麻雀をしてて連絡がとれなかったらしいとさ・・・
[PR]
by manzenjirou | 2006-09-19 09:20 | 在日三世として

生娘。

先日店に宅急便が届いた。

宮崎の友人からだった。

その中身は欲しかった「日南娘 黄麹」だった。

本当にそのときに、ある酒屋さんに電話して送ってもらおうかなと、思っていたのでびっくりでした。

少し時間は空いてしまったが飲みました。

香りは強くない。なんかさわやかな香りがする。芋の風味とは違う麹の香りなのか?

生で飲んでみた。

あ~、黄麹だ・・・・

少しアルコール感が強いかもしれない。しかし、宮田さんの焼酎らしい、柔らかい感じがする。

芋は黄金千貫なんだろうか?飲んだ後はサッパリ、そしてかすかな酸味が心地よく過ぎていく。なにか薄いハッカをなめたようなさわやかさだ。

ロックで飲むといっそう飲み安くなり、味わいも薄くなってくる。こうなってくるとゴイゴイいけるので危険だ。

気がついたら半分飲んでた。

友人に感謝。

お返しはちゃんとしますのでお楽しみを。
[PR]
by manzenjirou | 2006-09-19 08:26 | 焼酎