面白い画像を随時アップします。クリックすると画像が大きくなります。
by manzenjirou
カテゴリ
全体
焼酎
日本酒
最近思ったこと
在日三世として
興味ある話。
読んだ本の記録
以前の記事
2009年 12月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

利八。

いや、買ってないし飲んでないんですが。

少し、値段の問題が・・・・

1升約2000円前後の商品なんです。

ある酒屋が「新規で取り扱いしました。」といってたので、見に行くと4合瓶もある。

いきなり1升でも良かったんだが、試しに買うには4合で十分だと思い、値段を見ると@1380円。

うん?1升瓶を見ると2000円。

うん?なして?

店主に「ちょっと値段おかしくない?」

というと「でしょう。ちょっとおかしいとおもいますよね。しかし、4合瓶が高いんじゃなく1升が安いと思っていただければ・・・」

おっ、うまい!

いやいや、だまされてはならん。

なぜ、この価格帯なのか理解に苦しむ。

プレ値で販売する酒屋じゃないし。

他の酒屋を検索したら普通の値段なんだけど、送料か?

にしても、おかしい。

もしかしたら、吉永さんが値段間違えて卸しちゃったのかな?
[PR]
by manzenjirou | 2006-04-19 17:20 | 焼酎

キムチと焼酎。

カラ~イキムチと焼酎は合わないという方が結構います。

確かに合わない。というか、みんなが知ってるキムチはスッパイキムチだと思います。

我々が冗談で「キムチじゃなくて朝鮮漬け」といってるものでしょう。

うちで使ってるキムチは、昔から付き合いのあるキムチやに「こういう味にして欲しい」という、意見をして作られています。

それが又、うまいんだこれが!

焼酎にあわしたけではないが、自然と飲んで食べても合う感じになってる。

元々は、韓国でも焼酎を飲むことがある。鏡月やジンロなどがある。合わないはずが無い。

湯割りだと辛味が引き立って舌に棘味が立つときがあるが、冷たい飲み方だとサラッといける。

100人中95人は旨いといってくれると思う。

今回ある有名蔵元に、送ってみた。もちろん、お許しを得てからのプレゼントです。

その答えは「いや、うまくてびっくりしました。今まで食べたキムチと全然違う。家族みんなで食べましたがみんな絶賛です。ありがとうございました。」

との返事。やっぱり!蔵元自体が旨いといって太鼓判を押してくれたことに感謝!

これからは自信を持って焼酎をすすめられます!

某氏、自慢になりそうで嫌だったんですがうれしさのあまりついつい・・・・
[PR]
by manzenjirou | 2006-04-19 01:40 | 最近思ったこと

体重計。

うちの体重計は体脂肪も量れる体重計なんですが、4人まで自分の身長、年齢、胴回り、性別をインプットして量ることが出来ます。

1)を押したら、自分のが量れるんですが、年齢30って・・・・もう5年前なんだね。

今は一人暮らしなので1)しか使わないんですが、たまに間違って2)を押すと、女、158cm、20歳・・・と出てきます。

そう、昔の彼女のデータです。付き合ったのが4年前、分かれたのが3年前。

東京との遠距離でしたが、すれ違いが多く別れとなったわけですが。

思い出の品は写真ぐらいですが、日常生活をしていく上で目にすることは無い。

唯一、その痕跡を残してるのがこの体重計。

消せばいいやん。と思うでしょうが、いかんせん消し方がわからん。

まぁ、たまに思い出すのもいいかなと。

今日も、朝から押してしまい、あぁ、彼女も今は24歳、幸せに暮らしてるのかなぁ・・・と考えるのでした。
[PR]
by manzenjirou | 2006-04-18 14:19 | 最近思ったこと

長恨歌。

馳星周著

これは「不夜城」の3作目の完結編です。

馳ワールド炸裂の1作です。1作目から10年は経ってるのかな?不夜城のインパクトは無いが、いい意味でそれを継承してる作品。

新宿での中国人の裏の世界をこれだけしってる著者は一体何者なんだろ?

作者名は香港スター「周星馳(チャウシンチー)」が好きなのでその反対の読み方にしたことも有名(マニアにだけかも?)。

この人の作品は全て面白い。

新宿がメインの作品で「不夜城」と「新宿鮫」シリーズは甲乙つけがたいハードボイルド(といっていいのかわからないが)の作品。もう1作菊池秀行の「魔界都市新宿」シリーズもかかせない。

これから読んだ本の記録としてアップしていきます。あくまでも記録なので面白いことは書かないので飛ばしてください。
[PR]
by manzenjirou | 2006-04-17 17:11 | 読んだ本の記録

男祭り番外編 『花見の宴』。

昨日は、雨の中14人もお集まりいただきありがとうございました。

最初は3人でというお話だったのが、いつのまにかあれよあれよと大人数になりましたね。これも父子鷹様の人徳でしょうね。

お料理はおまかせで、焼酎もいろんなものを飲まれました。まさみ様やでぶぅ様、ゆうき様からの差し入れもあり、珍しい焼酎も飲めました。

もちろん、園の露黒の残りは私がゲットして昨日の夜に飲んじゃいました(笑

詳細はみなさまのブログにアップされるでしょうから、置いといて、

来週、私の誕生日ということで皆様からのお祝いの言葉、プレゼントまでいただいちゃいました。

感謝感激です。この年になってたくさんの人からおめでとうと言われることなど無いし、テレてしまった、多分顔が真っ赤になってたことでしょう(笑

maymay様からはなんと特大のバースデーケーキをいただきました。自分のお店で作られた手作りケーキです。
d0062164_17262578.jpg

半分は昨日バイトの子達と食べて、今日は家族が祝ってくれるそうなのでみんなで食べます。ありがとうございます。

あと、あきゆ様からTシャツをもらいました。
d0062164_17282232.jpg

可愛いデザインですが、35のおっさんが着ても、ひかれないでしょうか・・・(笑

そしてでぶぅ様からは、5年熟成の『百年の孤独』です。
d0062164_17303432.jpg

5年まで来たら、今飲むのがもったいない気がして、10年まで置いておこうかな・・・

なにも聞いてなかったのでびっくりでした。

父子鷹さまの提案でお祝いをすることになったそうで、本当にびっくりでうれしかったです。皆様ありがとうございました。

私も、なんとか座ってお話もできたし、楽しい1日でした。

こういう出会いをくれた焼酎に感謝です。「ビヴァ焼酎!」

ところで、これは誰の忘れ物でしょう?
d0062164_17372476.jpg

[PR]
by manzenjirou | 2006-04-16 17:39 | 焼酎

南泉黒。

写真はないですが、明日もしかしたらアップしてます。

ロックでしか飲んでないですが、す~と喉に落ちていきます。

黒麹というのは、飲んでわかるほどの風味がします。しかし、危険なほどにまろやかというか、アルコール感など、一切感じさせずにゴイゴイいけます。

正直、やばい。

水がいいのか、さらっと、いくらでもいける気がします。ただ、味が単調なのかあきてくる気もしないではないですが。

これは、夏場にサラッと飲んでみたい焼酎ですね。

これで、1800円前後。湯割りにすると感じがかなり違う感じがしますが、おすすめの1本ですね。

ほんとにやばい1本です。

多分、ロック向きの焼酎でしょう。
d0062164_12313912.jpg

[PR]
by manzenjirou | 2006-04-15 02:28 | 焼酎

鶴見。

d0062164_13323871.jpg


大石さんのレギュラー酒ですね。

白麹なんですが、「辛口」といっていいのかな?

コストパフォーマンスにすぐれてて、自分の中で八幡なんかとは対極に位置するあじわいです。

さらっと飲みたいときには重宝します。夏場などには最適な気がする。

2年前のブーム真っ盛りの時には、やはり手に入りづらいときもありましたが、最近は普通にならんでる。

これを買ったお店で冬季限定月の中を聞いたんですが、あいにく今年は納品が無いそうで残念です。で、代わりに岩倉さんの焼酎なんかいる?といわれたんですが、いらないと断りました。店主が変な顔でみてたな、断る奴はあまりいないからでしょうね。
[PR]
by manzenjirou | 2006-04-14 13:32 | 焼酎

シンガポール人が探した「秘伝書」あった

この前のニュースのつづきです。


シンガポール人一行が「秘伝書」を持つ日本人空手家を捜して青森県内をさまよっていた件で、同県平内町の武道家・福田祥圓(しょうえん)さん(61)が「自分のことではないか」と名乗り出ていたことが12日、分かった。一行は父親の遺言で、わずかなキーワードを頼りに空手家を捜し回り、白神山地で遭難する騒ぎも起こしていた。福田さんは「北拳派中国空拳法道」の武道家で、かつて父親とみられるシンガポール人に教えたことがあるという。

 日本人空手家を捜すために来日したのはシュイ・テンリンさん(25)ら一族13人。テンリンさんの父親シュイ・ジエンシュイさんが「北海道ではない北の果てにいる日本人の空手家から秘伝書を譲り受けてくれ」との遺言を残したという。3人が白神山地で遭難、保護されるトラブルもあったが、現在も11人が青森県に滞在している。

 このニュースを知り「自分では」と名乗り出たのが福田さん。日刊スポーツの取材に福田さんは「確かに漢字で『許』と書いて『シュイ』と読むシンガポール人の武道家が30年前に修行に来た。私かもしれないので名乗り出た」と話した。知人から「福田先生のことではないか」と指摘され、9日に弘前市内でテンリンさんらと会談した。

 福田さんによると、「シュイ」さんは青森県内の山中の道場に2人連れでやってきて、通訳を介して3日間修行を行った。福田さんがシンガポールを訪れるなど、その後も親交があったという。

 会談では、夫人のジオン・チュウメイさん(50)やテンリンさんに、修行当時の様子を語って聞かせたという。「まじめでガンコで、心はあまり開かない、口より手が早い武道家だった」と話したところ、チュウメイさんらは納得した様子でうなずいていたという。

 一行が、空手家捜しのキーワードに挙げていたのは「ソーマ」「秘伝書」「人里離れた道場」「65歳」など。福田さんは空手家ではないが、青森県五戸町の山中に道場を持ち、年齢は61歳。気の流れの「波動」を自在に操るという空拳法道の極意が記された「秘伝書」も持っており、多くのキーワードが合致した。「ソーマ」についても「シュイさんに、ブラジルに渡った相馬さんという強い武術家の話をしたが、地名と勘違いしたのでは」と話した。一行は旧相馬村(現弘前市)を中心に捜していた。

 一行が「譲り受けたい」としていた秘伝書は、福田さんが中国福建省で修行した際に師範から授かったもので「譲ることはできない」という。代わりに「亡くなったシュイさんに空拳法道の認定書を贈りたいと申し出たところ、ご家族も快諾してくれた」といい、14日に青森市内で認定式を行う。


めでたし、めでたし。
[PR]
by manzenjirou | 2006-04-13 17:09 | 興味ある話。

カップ酒2。

d0062164_17565988.jpg


最近の人気はどうなのでしょうか?

先月ぐらいのあるテレビ番組で、マチダヤさんの特集があったが、1ヶ月で2万本売れるそうだ。

1ケ300円としたら600万円・・・・・・すごい。

それ以外の地酒、焼酎などあわしたら一体月の売上はいくら行くんだろう?

まぁ、それは置いといて、最近関西でもチラホラと見るようになった。

大阪だと山中さんがメインになるのかな?

何件かの酒屋に聞いてみた。

「無理無理、売れへんで」や「一応、何個か置いてるけど別に売れやんでええねん」とか、「まぁもう終わるで」などなど、大阪の酒屋はいまいち食指が動かないみたい。

うちのお客さんにも聞いたら、「いや、頼まんな~」「これ、なんぼ?そら高いわ」という意見が多かった。

300円で買ったとしたら、最低でも580円はもらわないとやっていけないし、お客さんが店でカップ酒を飲むこと自体、『もったいない』という、考えになるらしい。

確かに、もったいない。元々、安酒というイメージもあるし、カップ酒に580円以上も出すメリットが無い。それなら、枡にコップを入れて、「おっとと・・」としたほうがいいと思う。

それに1杯飲み屋でなら絵になるが、うちの店では違和感がある。

カップ酒バーとかあるらしいが、あれは、カップ酒を意識してそういうふうに店作りをしてるから、いい感じにみえるのだろう。

なんか否定ばかりだが、大阪では『もったいない』という意識がある限り根づかない気がする。

やはり、東京はメディアに踊らされてる感じがするな~。
[PR]
by manzenjirou | 2006-04-12 17:56 | 日本酒

昨日の続き・・

やはり、男3人集まると、ヤラシイ話に・・・・(注)女子は見ないように!

「最近、嫁はんがやらしてくれへんねん。」とか、「疲れてるからとりあえずオッパイだけさわらせてもらってる」とか、「この前、せんずりしてるの見つかってもうた」やら、結婚してる人は大変みたいです。子供もいてるので、余計そうなのかな?

あとは、エロビデオの趣味だとかも結構盛り上がる。一人が熟女がええとか、レイプ物がいいとか、素人物が最高とか、どうやって手に入れるとか、今度回せよとか、そんな話ばかりです。

そうやって、話をしていくと、当然高校時代の話がフラッシュバックしてきます。自分はその高校の学年のなかで「村西」や「監督」と呼ばれてたほどのエロビデ好きでした。違うクラスのしゃべったことも無い奴からも「貸してくれ」といわれるほどでした・・・恥

で、高校時代、みんなでせんずりの話をしてたら、ふとしたことでそのときの状況はどうなのか?という話になりました。

「しゃ~けど、パンツずらして正座してるやん、オカンが階段上がってきたら大変やで(笑」

「うん?、正座?うわ、変態や正座なんかするか!普通女すわりやろ?」

「はぁ?おまえもおかしいで、こう、寝たままフィニッシュやろ?」

「いやいや、あぐらかいてせえへんか?」

「あぐらはしんどいやろ!」

「というか、寝てたらビデオ見られへんやんけ」

「しゃぁからフィニッシュのときだけや!」

「俺は・・・・」

「なんやねん、人にはいえん常態か?」

「とりあえず、マッパにならんとでけへんねん・・・」

「うわ~、こいつが一番変態や~~」

などなど、喧々諤々とディスカッションした覚えが3人の中で沸きあがってました。

みなさん、お笑いでしょうが、本当に人それぞれの仕方があるみたいです。

貴方は、どのフォーメーションでされるでしょうか・・・・・(笑
[PR]
by manzenjirou | 2006-04-11 00:15 | 最近思ったこと